まつぼっくり12月号

年の瀬も間近に押し迫り、気忙しさを感じさせる師走となりました。
今年もまたどこからともなく聞こえてくるクリスマスのメロディーにふと心和まされ、イルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。
12月には、子ども達が楽しみにしているクリスマス会があります。
サンタのおじいさんの今年のプレゼントは何でしょう…?
12/29(土)~1/3(木)まで保育園はお休みとなります。
子ども達はご家庭で過ごす時間が多くなることと思いますが、親子で何か遊べる工夫などをして、スキンシップを心がけましょう。

本年もたくさんのご協力を頂き、有難うございました。来年も職員一丸となり保育に臨んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

12月の予定

01日(土) 個人面談終了
04日(火) 震災訓練 乳児健診
21日(金) クリスマス
 

 

お知らせ

年明けより、分園2歳児クラスのたんぽぽ組が、プレイデー・進級に向けて少しずつ本園で生活をはじめます。
ご迷惑をおかけすると思いますが、ご協力よろしくお願いします。

 

各クラスの予定


つぼみ

暖かい日は寒さ対策や衣服の調節などをし、散歩や戸外遊びで体を動かしていく。
クリスマス会の歌をうたったり、踊ったりして、クリスマスの雰囲気を楽しむ。
本) 朝のお集まりの時に、名前を呼ぶと照れたように笑ったり、手をあげたりする姿が見られます。返事をした後、みんなに拍手されると、とても嬉しそうで、誇らしげな表情になります。
分) 「お散歩にいくよ!」と言うと、廊下をトコトコ歩き、長椅子に座って待っている姿がとっても可愛いです。自分の帽子を探したり、靴下を履こうとしたり、ひとりで出来る事が少しずつ増えてきています。

つくし

寒さに負けず元気に戸外で遊ぶ。
クリスマスの飾りや製作をしながら、クリスマスの行事に参加する。
本) 寒さに負けず、お友だちと仲良く手をつないで散歩を楽しんだり、少しずつおしゃべりしをしながらお友だちとおままごとや、ブロックで関わりを楽しみたいと思います。
分) 作品展では、新しい感触遊びを取り入れながら製作に取り組むました。出来た作品を見て、指差し楽しむ姿も見られました。益々寒くなりますが体調に気をつけて、外遊びを楽しみ、元気に過ごしたいと思います。

たんぽぽ

手洗い・うがいを適切に行い、快適に過ごす。
身の回りの事を自分でしょうとする。
ごっこ遊びや劇遊びを通して、簡単な言葉のやりとりを楽しみながら友達と関わって遊ぶ。
本) お天気の良い日は、水元公園やポカポカ公園などお散歩に行き身体を動かして、元気いっぱい遊んでいます。クリスマス会を楽しみにしているたんぽぽっこです。
分) 製作が大好きな子ども達。先日の作品展の作品を殆ど手を貸すことなく、集中して作り上げました。体をいっぱい動かして丈夫な身体作りをしたいと思います。

すみれ

プレイデーに向けて、クラスのみんなで協力し、表現する楽しさを味わう。
ルールのある遊びを楽しみ、お友だちとの関わりを広げる。
寒さに負けず、戸外で体を動かし、手洗い、うがいをしっかりと行う。
給食の時間に、食器の置き方に興味が出てきたすみれさん。「おはしを持つ方におつゆ?」「これであってる?」と確認が日課となってきました!この気持ちを大切に毎日少しずつ続けていきたいです。

れんげ

友だちと思いや考えを伝え合い、イメージを共有し、目的を持って取り組むこと、表現することを楽しむ。
寒さに負けず、戸外で体を動かし、ルールのある遊びを楽しむ。
一年の終わりを知り、新しい年を迎える準備をする。
作品展通して、「何を使って作ったらいいかな」とみんなで話し合い、「これとこれはくっつかないね」「これとをまぜたら、こんないろになるね」と沢山の発見をしながら、大好きなお話の世界を完成させることができました。おはなしの世界のイメージを共有する経験を、プレイデーへとつなげていきたいです。

ゆり

みんなで行事の雰囲気を共有し、アイデアを出し合いながら遊びや生活を豊かにする。自然の移り変わりを実感し生活に取り入れ十分に楽しむ。
年下の友だちとの関わりを深め、年長児としての自覚を持ち役割をより意識する。
自分の考えで思うように作り上げた作品展と共に季節の変わり目を感じながら過ごしています。次はプレイデー!練習のかけだしにワクワクドキドキしているゆりぐみです。

 

Copyright 2018 金町保育園