まつぼっくり3月号

春の訪れを、あちらこちらで感じられるようになってきました。子ども達は園庭や色々な公園へ出掛け、固定遊具で遊んだりと、体を存分に動かし額に汗をにじませながら走り回っています。
今月で年長児のゆり組が最後の登園となります。あっという間に一年が経ち、みんな大きく成長しました。
たくさんの保育園の思い出を胸いっぱいに小学校へと巣立っていきます。小さいクラスのお友だちもハイハイから歩けるようになり、言葉もたくさん増えて遊びも活発になりました。職員みんなが驚くほどです。一年間積み重ねてきた事に自信を持って、新しいクラスへとつなげられたらと思っています。
たくさんのご協力、心から感謝しております。

 

3月の予定

01日(金) おひな祭り集会
08日(金) お別れ会
12日(火) 乳児健診
23日(土) 卒園式
30日(土) 進級準備日

 

各クラスの予定

☆クラス目標   ★子どもの様子

つぼみ

進級に向けて1歳児の保育室で、遊びの時間を過ごす。
保育者の仲立ちにより、友だちと一緒に遊ぶ。
本) お着替えなど、簡単なところを、自分からやろうとしているつぼみ組さんです。
お散歩ではお友だちと手をつないで仲良くお散歩を楽しんでいます。進級に向けて、つくし組さんのお部屋にも遊びに行きたいと思います。
分) 「絵本を読むよ~」と声をかけると、いつもの場所にお座りして待っている子ども達。絵本をとても集中して見られるようになってきました。次のページが待ちきれなくて、ワクワクしている姿が可愛らしいです進級に向けて、ズボンの着脱などの練習を少しずつ進めていきたいと思います。

つくし

春の訪れを感じながら、探索活動や遊びを楽しみ戸外活動をする。
友だちや保育者と簡単な言葉のやりとりをしながら、ルールを守って楽しく遊ぶ。また小集団遊びを経験しながら、友だちと同じ事をすることの楽しさに気がつく。
2歳児保育室やトイレを探索しながら、進級することを喜び、期待を持って生活する。
本) 友だち同士の関わりが深くなり、声を掛け合い一緒に遊ぶことを楽しみ、喜び合う姿が見られています。着脱も自分でできるようになり自身につながっています。
分) お話も上手になり、お友だちを誘い合って遊んだり関わりも深まってきました。また、つぼみ組さんのお友だちと手をつないで歩いたり、遊びの中で気にかける姿も見られるようになってきました。遊びの中で気にしたお兄さん、お姉さんの気持ちが芽生えてきている子どもたちです。

たんぽぽ

進級することに期待を持って過ごせるようにする。
自分で出来たことに喜びを感じながら、身の回りの事を一人でしょうとする。
暖かくなってきたことに、気が付き、春の訪れに興味を持つ。
本) 進級に向けて、自分で出来ることは自分で行えるように頑張っています。
お友だちとはイメージを共有しながら、ごっこ遊びをしたり、簡単なルールのある集団遊びを楽しんだりしています。
分) 本園での生活にもすっかり慣れ、元気に過ごしています。すみれ組に向けて、着脱や排泄など自分のことは自分で出来るように進めています。自分から「○○したい」と言えるようになってきました。

すみれ

身の回りの事を進んできちんと行う。
進級に期待を持ち、自信と期待を持って行動する。
春の訪れを感じながら、のびのびと遊ぶ。
進級に向けて、意欲的に生活できるように意識して、日々の活動を行ってきました。子ども達も「大きくなる」という事をすごく楽しみに毎日頑張って過ごしています。

れんげ

5歳児クラスになることを喜び、意欲的に生活や遊びに取り組む。
一年間の成長を知り、進級への期待を持つ。
身近な自然の変化に気が付き、春の訪れに興味、関心を持つ。
お別れ会に向けての取り組みの中で、“ゆり組さんてスゴイな”“ゆり組さんみたいになりたいな”という気持ちが膨らんでいる子ども達です。進級を楽しみにしながら、残りの時間を大切に過ごしたいです。

ゆり

園生活を振り返り、仲間の中でお互いを認め合い、自信を持って行動する。
年長児としての意識を持ち、就学への期待と意欲を高めながら、様々な活動に主体的に取り組む。
就学に向けて期待を持つと共に、ふさわしい態度を身につける。
残り一か月の保育園生活となりますが、子ども達は卒園式の練習を行いながら、1年生になることを楽しみにしています。一年間ありがとうございました。

 

Copyright 2019 金町保育園