せっけん生活 はじめませんか?

金町保育園では、子ども達のこと、環境のことを考えて「せっけん」を選択しています。

 

食べ物だけでなく、身のまわりの生活用品も、人にも環境にも

やさしいものにこだわっていきたいと考えています。

 

資源の再利用や、環境負荷を少しでも軽減できるよう、努力するなど、わたしたちの小さな毎日の積み重ねが環境を守る大きな力になります。

洗剤には、「せっけん」(昔ながらの洗浄成分)と「合成洗剤」(化学合成された洗浄成分)の2種類があること、ご存知ですか?
 
金町保育園で使用している「せっけん」には、合成洗剤はいっさい扱っていません。
 
 
 
 
 
 
「せっけん」と「合成洗剤」どう違うの?
 
天然の油脂とアルカリが原料の「せっけん」は、排出されると洗浄力も毒性もなくなるので、環境に悪影響を与えません。一方、「合成洗剤」の多くは石油からつくられていて、水中での分解にとても長い時間がかかるものもあります。また、汚れを落とす成分のほかに、いい香りのする香料や洗濯物を真っ白く見せる蛍光増白剤などが含まれています。目には見えないたくさんの刺激が、赤ちゃんや敏感肌の方にとっては、アレルギーなどを引き起こす原因となるともいわれています。また、魚などの水棲動物の生態系への影響も心配されています。
 
 
 

自然から生まれ、自然に還る「せっけん」は、肌への刺激が少なく、環境にあまり負荷をかけません。

 
 

人にやさしい 自然にやさしい

 

 

せっけん生活 始めませんか?

 

※絵本コーナーにて閲覧できるの興味がある方はどうぞ♪

Copyright 2019 金町保育園