保育士が選ぶ読み聞かせ絵本【2歳児・3歳児】

【クラス】たんぽぽ1組

【題名】かがみのえほん  きょうのおやつは

【出版社】福音館書店

【作者】わたなべ ちなつ

 

【選んだ理由】最近、おままごとが大好きな子どもたち。絵本を見ながら一緒にお料理作りができたら楽しいな♡と思い選びました。

 

【どんな本】鏡のように反射する仕掛け絵本です。絵本を直角に開いて中を覗き込むと、お皿の乗ったテーブルが立体的に見えてきます。画面の半分が、鏡のように反射する紙で出来ているので両側のページがお互いに映り込んで、卵を割ったり、小麦粉、お砂糖、そして牛乳を注いでフライパンでジュージュー、、、 さぁ、何を作るのでしょう?

 

【クラスの様子】

わぁ〜!みえたみえた〜!と、一緒になって卵をぽとん!と入れたり、牛乳をトポトポと一緒に入れてくれます。ホットケーキを「ほっ!」といってひっくり返すところはとっても上手にできるんですよ!思わず本当に食べたくなっちゃうほどです!

 

 

 

 

 

【クラス】 2歳児たんぽぽ2組

【題名】 おたすけこびと

【出版社】 徳間書店

【作者】 なかがわ ちひろ(文) コヨセ ジュンジ(絵)

【選んだ理由】

働く車や美味しいモノが大好きな子ども達なので選びました。

 

【どんな本】

 お母さんからの注文を受け こびと達は、待ってました!とばかりに出動します。

さて、その注文は?こびと達は、みんなで力を合わせて◯◯作り♪

働く車を使って完成させます!さてそれは?(ヒント…だ〜いすきなモノ♡)

こびと達の頑張りやひとりひとりの動きに注目です!

こびと達は、みんなで力を合わせて◯◯作り♪

働く車を使って完成させます!さてそれは?(ヒント…だ〜いすきなモノ♡)

こびと達の頑張りやひとりひとりの動きに注目です!

【クラスの様子】

何度見ても新発見!大発見!こびと達の働く姿に共感し、思わず体が動いてしまう子ども達!

グルグル グールグール まぜまぜ…こびとの世界に飛び込んで一緒にして◯◯作りを楽しみます!

(たねあかし…)

ケーキが出来上がった時の子ども達の反応はいつみても新鮮です!

「ケーキ好き〜♡」 「イチゴ好き〜♡」

おたすけこびとの世界に一気に引き込まれる子ども達です!

 

 

 

 

 

【クラス】 3歳児すみれ組 

【題名】 セミくんいよいよこんやです

【出版社】 株式会社 教育画科

【作者】 工藤ノリコ

【選んだ理由】

夏ということで夏を代表する虫「セミ」にちなんだ絵本を選びました。ここ最近の散歩において「ミーンミンミンミン…」「ジリリリリ…」というセミの声を聞き、すかさず子どもたちは「せみのなきごえだ!」と気が付き、耳を澄ましてみんなで聞いてみる、という姿が見られました。また虫・植物の動きや変化に興味を持ち始め、お友達同士でお話をするという場面をよく見られるようになり、今のすみれさんにぴったりな絵本だと思ったからです。

【どんな本】

長い地下生活のセミくんが、今夜地上に出るとの連絡を受け、森の仲間たち(カブトムシ、すずむし、ミツバチ、あおむし、ホタル)はお祝いの準備に大忙し。カブトムシは力仕事、すずむしは演奏準備、ミツバチは美味しい蜜を、あおむしはキャベツのサラダを、ホタルはシンクロして花火を表現する光の準備を…。セミくんはみんなの歓迎を大喜び!幸せな気持ちで空に羽ばたいていくお話です。

【クラスの様子】

セミくんをお祝いするパーティーでは、森の仲間たち(虫たち)が登場するごとに「あっ!カブトムシ!」「みつばちがはちみつをはこんでいる!」などと指をさして反応をする姿が見られました。

また、ホタルが集まってホタルの光で花火を表現する場面では、思わず「うわ〜!きれーい!」という言葉が出ていました。

絵本が読み終わり、子どもたちに感想を聞いてみると「あかちゃんのセミがおようふくをぬいだら、はねがはえたね!」とセミの成長過程に気が付くお友達もおり、虫や植物にさらに興味を持つ子どもたちでした。これから本格的な夏に入るので、セミの泣き声やセミの抜け殻など、セミに触れ合っていけたらいいな、と思います。

 

 

 

 

Copyright 2020 金町保育園