まつぼっくり5月号

さわやかな風が吹き、戸外あそびにはぴったりの季節になりました。
子ども達も園生活に慣れ、周りにあるおもちゃに興味を示したり、お散歩車に乗ってお散歩したりと毎日楽しく過ごしています。
笑顔が増えて「おはようございます」と元気な声が保育園中に響き渡り、一日の始まりを告げてくれています。
さわやかな5月の空気を存分に味わいながら、元気に過ごしていきたいと思います。

 

5月の予定

08日(月) 個人面談 開始
09日(火) 幼児遠足 予備日
13日(土) AMゆり組懇談会
15日(月) 震災訓練
17日(水) 縁日ごっこ
18日(木) 春の健診
26日(金) ゆり組合宿(1)
27日(土) ゆり組合宿(2)

 

各クラスの予定


つぼみ

天気の良い日には、ベビーカーで散歩に行く。
落ち着いた雰囲気の中で、連休明けの生活リズムを整えていく。
保育者がいる安心感の中で、興味のあるおもちゃで遊んだり、探索活動をし始める。
本) 保育園での生活にも慣れてきたようで、笑顔が増え、おもちゃに興味を示したり、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きをして遊んだりと落ち着いて過ごせるようになってきました。また、天気の良い日にはお散歩に行き、外の空気に触れ気持ち良さそうに過ごしている子ども達です。
分) 少しずつ分園での生活に慣れ、泣き止み、おもちゃに触れ、笑う姿も見られるようになってきました。天気の良い日には、バギーに乗って散歩に行き、景色を見て楽しんでいきたいと思います。

つくし

連休明け、生活リズムを整えながら安心して過ごす。
ワゴン車や手つなぎ散歩をして戸外に出て、のびのびと遊ぶ。
本) 登園時には、まだ泣いてしまう子もいますが、気持ちの切り替えも上手になりました。自分からおもちゃや絵本を探しに行ったり、散歩では笑顔もたくさん見られるようになってきています。園庭では、よく歩き、滑り台やブランコを楽しんでいます。
分) お友だちと手を繋いで、お散歩に出掛けています。電車や車を見つけると「でんしゃ」「くるまおっきいね」とお話ししながら楽しんでいます。

たんぽぽ

生活の流れが分かり、簡単な身の回りのことを自分でやってみようとする。
散歩に出かけ、春の草花や生き物に触れて戸外遊びを楽しむ。
遊びを通して友だちとの関わりを楽しむ。
本) 新しいお部屋、先生にも慣れてきました。器楽や体操も初めは緊張していましたが、今は楽しんで取り組んでいます。お友だちとおしゃべりをしたり、一緒におもちゃで何かを作ったりと、関わる姿も少しずつ見られるようになってきました。
分) 進級してお部屋も変わらないということもあり、落ち着いて過ごしています。大好きなお散歩は、手をつないで歩きながら、ことりの歌を歌いながら楽しそうです。

すみれ

生活の流れが分かり、保育者と一緒に身の回りのことをしようとする。
身近な春の自然に触れ、のびのびと戸外遊びを楽しむ。
連休中のできごとや体験した事を言葉で伝える楽しさを味わう。
少しずつ、すみれ組の生活にも慣れ、自分の事を自分でやろうとしたり、困った時、わからない事を泣かずに言えるようになったりと、落ち着いて過ごせています。すみれ組から始まる新しい事に意欲的に取り組もうとする姿に、進級してまだ1ヵ月ですが成長を感じます。

れんげ

園での生活の仕方がわかり、自分なりにしようとする。
保育者や友だちと過ごす中で好きな遊びを見つけて、自分なりに遊びを展開する。
身近な自然に触れたり、関わったりして、戸外で遊ぶ楽しさを感じる。
れんげ組での生活にも慣れ、落ち着いて過ごしています。4月中はお休みが多く、35人全員がそろった日がないので5月は全員そろう日を楽しみに、頑張りたいと思います。

ゆり

一日の流れに見通しを持って、意欲的に生活する。
危険なことが分かり、安全に気を付けて友だちと遊ぶことを楽しむ。
合宿を通し、一人ひとりの自立心を育て、友だち、保育者と色々な経験をして楽しむ。
いよいよ合宿へ行きます。新しいグループとなり、子ども達もウキウキです。合宿に向けての準備や練習をしていきながら、楽しく合宿へ行きたいと思います。そして、生活でのメリハリを一人ひとりが意識できるよう、みんなで声をかけあう姿も見られています。

 

Copyright 2021 金町保育園