まつぼっくり3月号

 今年の冬は例年になく寒さが厳しかったですが春の訪れをあちらこちらで、感じられるようになってきました。子ども達は園庭や公園へ出掛け固定遊具で遊んだりと、体を存分に動かし額に汗をにじませながら走り回っています。

 今月で年長児のゆり組が最後の登園となります。新型コロナウイルスの影響でほとんどの行事が中止となり年度末を迎えることとなりました。あっという間の一年でしたが、みんな大きく成長し保育園の思い出を胸いっぱいに34名の子ども達が小学校へと巣立っていきます。また小さいクラスの子ども達も、言葉がたくさん増えて遊びも活発になりました。一年間積み重ねてきた事に自信を持ち新しいクラスへとつなげられたらと思います。たくさんのご協力、心から感謝しております。

 先日のライブ配信でのプレイデーではたくさんの方に観ていただき、ありがとうございました。
毎日練習してきた子ども達の顔は、ひとつの事を成し遂げたという達成感に満ち溢れていて輝いていました。

ピカピカの一年生ガンバレ‼

 

3月の予定

01日(火) 火災訓練
03日(木) ひなまつり会
09日(水) お別れ会
26日(土) 卒園式

 

クラスの様子


つぼみ

1組 ・つくし組に進級するにあたり、自分でやってみようとする姿が見られるようになってきました。外へお散歩に行く準備をする時は自分のマークの所に入っている帽子と靴下を取り準備する姿や、食事の前にはエプロンをつけようとする姿も見られます。着脱の時は洋服を取り出したり、上の洋服を頭に被せると頭を出そうとする姿も見られます。自分のマークの認識が少しずつ出てきており、つくし組に進級するための準備を少しずつ取り組んでいます。
2組 ・つくし組に進級するまであと1ヶ月となりました。自分でやってみたいと自主的に靴下や帽子を準備しようとする姿や、ご飯の時間と分かると自分でエプロンをつけたりする姿が見られます。友だちの関わりもますます出てきて名前を呼び合ったり、手をつないで喜び合う可愛らしい姿がありました。残り少ない日数ですが、進級に向けて準備を少しずつ取り組みたいと思います。

つくし

1組 ・自分で出来る身の回りの事は、「自分でやる~」と言い、少しずつ自分でやろうという気持ちが出てきている子が増えてきました。今は個々に合わせて丁寧に知らせています。友だち同士の関わりも増えてきて「かして」「どうぞ」「いっしょにやろう」など聞かれるようになったり、数人の子が集まりしばらくの間、一緒の事をして楽しむ姿が見られるようになりました。お友だちと一緒が楽しいつくしっこです。
2組 ・プレイデーを通してお友だちとの関わりが増えてきました!次の活動に移る際に立ち止まっている子を見つけると「おいで~」「いっしょにいこ~」と手を繋いで歩く姿や、給食で野菜に苦戦している子がいると自分が食べて見せ「いっしょだよ」と声を掛けて、苦手な野菜もみんなでニコニコで食べることができたりと子どもたちの成長を感じます。【みんなと一緒】を合言葉につくし組としての1ヶ月を笑顔いっぱいで過ごしたいと思います。

たんぽぽ

1組 ・皆で一つの目的に向けて取り組んだプレイデーを経て、どの子も自信に溢れた表情に感じます。その自信が進級に向けてのエネルギーとなり、一人で着替えを頑張ったり、介助されずに最後までごはんを食べようとしたり、身の回りの事を自分で頑張っています。期待を持ち進級できるように丁寧に関わりながら残り1ヶ月過ごしていきたいです。
2組 ・プレイデーの練習をたくさんしてきてみんなの前で発表することができ、達成感に満ち溢れるたんぽぽ2組のお友だち!自信という力がつき、最後まで自分で着替えたり、苦手な食べ物もまず一口を目標に!身の回りの事も自分で取り組んでいます。進級する事を心待ちに、残り1ヶ月楽しく過ごしていきたいと思います。

すみれ

  ・プレイデーに向けて、日々練習を積み重ねてきたすみれさん。歌やダンスが好きな子どもたちの可愛らしい発表やみんなで協力して奏でた合奏は、子どもたち一人ひとりの成長した姿であったように思います。いよいよ3月です。すみれ組での生活もあと少しですね。たくさん遊んで、いっぱい笑って、元気いっぱいに、また進級を楽しみに毎日を過ごしていきたいと思います!最後までよろしくお願い致します。

れんげ

  ・節分の日にはクイズ形式で節分の話をしました。イワシやひいらぎを飾るのはどうして?豆を食べるのはどうして?などわかりやすく話をしていくと興味津々に聞いていました。給食で恵方巻がでると、方角を調べてみんなで丸かじり!楽しくてちょっぴり怖い節分となりました。いよいよ、れんげ組も残り1ヶ月。ゆり組になることに期待を持ちつつ健康に過ごせるようにしていきたいと思います。

ゆり

  ・今年度、毎月の制作で様々な折り紙を折ってきました。折り紙を4つに切って、小さな作品をたくさん作ったり大きな紙でも複雑に折ったりと、難しい時もたくさんありました。練習を重ね、今では折り図の本を見たり見本を見たりしながら自分で作れるようになっています。一つひとつの積み重ねが成長につながること「できるんだ」と自信につながることを実感しています。卒園まであと少し!その日まで笑顔いっぱい元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

 

Copyright 2022 金町保育園