まつぼっくり7月号

「短冊の願が揺れる笹を見て、子どもたちの成長を願う七夕の夜」
もうすぐ七夕ですね。今年は、エントランスやクラス前にそれぞれの願いが込められた短冊を飾っています。子どもたちはどんなお願いをするのでしょうか?
6月に行われました「ゆり組 お泊り会」ではお天気が心配されましたが、無事に終えることができました。初めて、ご家族を離れて泊まるということを経験する子が殆どだったと思います。自立心を養うこと、集団での絆を深めることを主目的にしており、担任をはじめ係の職員が色々と工夫を凝らして、子どもたちにとって楽しい、想い出深いものになったと思います。また、大型プールが2年ぶりに屋上に設置されました。今月はいよいよ子どもたち待望のプール開きです!子どもたちはとても楽しみにしています。

7月の予定

1日(金) プール開き
4日(月) 震災訓練
5日(火) 乳児検診
7日(土) 七夕まつり(クラスごと実施)

 

~保育参観のご協力ありがとうございました~

5,6月に4歳児クラスと5歳児クラスの保育参観が無事に終わりました。子どもたちと散歩に出掛けたりなど園での様子や成長した姿をたくさん見て頂きました。
次回のクラスは9月と11月に2歳児を、10月と12月は3歳児を予定しています。

クラスの様子


つぼみ

1組 梅雨の貴重な晴れ間には、バギーに乗ったり手繋ぎ歩きをして気分転換をしています!景色をよく見ていて気になるものを見つけると「あ!あ!」と指差しで教えてくれます。雨の日はトンネルをくぐったり、ウレタン積み木を登ってみたり、音楽に合わせ体をゆらゆら動かして楽しむつぼみさんです。気になる玩具に夢中のお友だちも!子どもたちの元気な笑顔がたくさん見られ、笑い声も聞こえるようになりました!
2組 雨でお散歩に行けないときは、お部屋で〝はいはい・つかまり立ち・つたい歩き・トコトコあんよ〝で探索を楽しむつぼみさん♪歌や音楽にのり体を揺らしたり、膝を曲げ伸ばしてダンシング!凸凹階段や三角すべり台やトンネルにチャレンジしたりとお部屋時間も楽しいこといっぱい!お友だちや保育者の顔を見て「ばあ(^O^)」とやり取りを楽しむ子、見ているだけで思わず笑顔になる子…とっても可愛いつぼみさんです!

つくし

1組 月の制作の材料など目をキラキラさせながら、どれにしようかなと自分で何かを選ぶのが楽しくて嬉しいつくし1組さん!また、階段も個々のペースに合わせて一段ずつゆっくり登り降りしています。お散歩に行くのが楽しみで、自分で帽子と靴下を準備しようと頑張っています。
2組 お友達にも関心をもちはじめ、名前を言ってみたりお友達のお手伝いをしようとする姿が見られています!頑張っている時には「がんばーれ!がんばーれ!」と元気に応援してくれます。友達との関わりが増えていく中で、関わる時に必要な言葉(かして、ありがとうなど)を伝えながら見守っていきます。

たんぽぽ

1組 体操着を着て体操指導がはじまりました。ピカピカの体操着を着て嬉しそうな子どもたち!張り切ってお馬さん(高這い)やジャンプなど取り組んでいます。指先を使うのが上手になりレゴブロック、パズルを楽しんでいます。ブロックでは「カレーライス」「くるま」と想像を膨らませ少しづつですがお友だちと関わって遊べるようになってきています。シール貼りでも小さいサイズに挑戦し、上手にはがして貼ることができていますよ♪
2組 毎日楽しく過ごしているたんぽぽさんです♪手先が器用になり、七夕製作では小さな丸シールや星のシールを貼ることが出来ました。給食のデザートでデラウェアが提供されると皮ごと食べそうになりますが、プチッとして中身を出すことを知らせると、自分で指先を使ってプチッとして緑のブドウが出てくると「あっ」という驚きと共に口の中へ。「おいしい」と満面の笑みでした。いろいろできることが増えて自信がついてきています。これからも楽しくいろいろなことに挑戦していきたいです。

すみれ

暑い日が続きますが汗をたくさんかきながら外遊びを楽しんでいます!休息の時間も大切に、公園から帰ってきてから保育室の床にゴロゴロ…波の音や鳥のさえずりを聴きながらゆっくりタイムをしてから次の活動を行っています。毎月の月の制作を通して、はさみが上手になりました。「こうやってわたすんだよね」と使い終わったはさみの返し方も完璧です。

れんげ

葛飾区郷土と天文の博物館に行きプラネタリウムを鑑賞してきました。6月に入ると「あと何回寝たらプラネタリウム?」と聞いてくるお友だちがたくさんいました。大きいバスに乗ること、星を見ることをとても楽しみにこの日を迎えました。当日は大型バスに大興奮のお友だち、プラネタリウムでは「綺麗」「毎日見たいくらい」と声を上げる子、大きなシアターに目を見開く子がいました。上映後は郷土と天文の博物館を見学しました。昔のおもちゃの展示にはくぎ付けになりなかなかその場を離れないお友だちもいました。

ゆり

皆でたくさん話し合いをしたり、アイディアを出し合ったりしながら作り上げたお泊り会。おうちの人と離れてお友だちとお泊りした経験が、より仲間同士の絆を深めたように感じます。一つの大きな行事を終え、季節は夏!!初めての大きな幼児用プールに入ることを、今か今かと心待ちしていた子どもたちです。プールの中で潜ったら楽しそう!バタ足の練習がしたい!!など、ワクワクが伝わってきます。夏ならではの遊びを十分に楽しみつつ、一人ひとりが心の中に抱いている「挑戦したいこと」「頑張りたいこと」に向けて背中を後押ししたり、仲間のパワーを借りながら少しずつ取り組んでいきたいと思います。

Copyright 2022 金町保育園