保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.13 【1歳児】

【クラス】  つくし1くみ

 

【タイトル】 まほうのれいぞうこ

 

【作者】   たかおか まりこ

       さいとう しのぶ

 

【出版社】  ひかりのくに

 

【選んだ理由】前回選んだ【まほうのでんしレンジ】の絵本が大好きな子どもたち。その続編があることを知りました。メロディに合わせて歌いながら体を揺らす子どもたちの姿が思い浮かび、この絵本を選びました。

 

【どんな絵本?】

家にやってきた新しい冷蔵庫にびっくり!顔はあるし、突然しゃべり出します。どうやら面白いダジャレを言って笑わせると、中からおいしいスイーツを出してくれるのです。歌を歌いながら「ホットケーキは、ほっとけー!」なーんて、ノリノリでダジャレを言います。

調子に乗ったさむーいパパのダジャレに…さいごはどうなったでしょう?

読んでいる大人も楽しい絵本です!

 

【子どもたちの様子】

ダジャレを言うとみーんな「ズコー!」っとお決まりのポーズでずっこけて、ゲラゲラ笑いながら観ています。もちろん、「ズコー!」のセリフは絵本には出てきません!アドリブです。読み終えた途端に「もっかい!(もう一回!)」とリクエストの多い絵本です。

 

 

 

 

 

 

 

【クラス】 つくし2くみ

 

【タイトル】 おいもさんがね・・

 

【作者】 とよた かずひこ

 

【出版社】 童心社

 

【選んだ理由】 

季節が秋になったことと、「さつまのおいも」という絵本がきっかけで芋に興味を示していたので、前回のシリーズの第二弾ということで、この絵本を選びました。

 

【どんな絵本?】

身近な食べ物が元気に動き出す、子どもたちに大人気の「おいしいともだち」シリーズ第7作。楽しい言葉でテンポ良く進むお話と、鮮やかなピンクが愛らしいお芋さんたちの大活躍ぶりです。

 

【子どもたちの様子】

芋掘りをする場面では、一緒に「よいしょ!よいしょ」と引っ張ったり、簡単なセリフを一緒に言ってくれたりと楽しく見ている姿が見られました。

大好きな「しんぱいごむよう!」も元気よくやってくれました。

 

 

 

 

Copyright 2022 金町保育園