保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.13 【2歳児】

【クラス】       たんぽぽ1ぐみ

 

【タイトル】 「いろいろおてがみ」

 

【作者】   えがしら みちこ

 

【出版社】  小学館

 

【選んだ理由】

    動物に興味を持っている子が増えてきたので、みんなでどんな動物が出てくるのか想像して当てっこしたり、誰からお手紙が届くのかワクワクしながら見ることができたら楽しいな♡と思い選びました。

 

【どんな絵本?】

    お手紙が大好きな女の子は、毎日ポストの前でお手紙を待っています。ポストに届いたお手紙は、いったい誰からでしょう?

   ページをめくるごとに、子どもたちが知っている動物から素敵なお手紙が次々と届きます。

 

【子どもたちの様子】

    ポストに届いたお手紙の模様や色を見ると「なんのどうぶつさんからかな?」「しましまもようは…しまうまさんだ!」「おおきいおてがみはだれから?」と気づいたことを教えてくれます。みんなで何の動物がお手紙を書いたのか?お手紙がヒントになっているので、みんなで考えたりするのを楽しんでいます♪  

 

 

 

 

 

【クラス】 たんぽぽ2 くみ

 

【タイトル】 おおかみと七ひきの子やぎ

 

【作者】 原作→グリム  脚本→奈街三郎

 

【出版社】  童心社

 

【選んだ理由】

初めて読んだ時の子どもたちがとてもよく見ていたため。

 

【どんな絵本?】

お母さんがでかけている留守に、悪いおおかみがお母さんに化けて、

子やぎたちを食べにきました。お母さんの言いつけを守って扉を開けなかった子やぎたちでしたが…

 

【子どもたちの様子】

おおかみが家に入ってくるシーンでは「開けちゃダメー!!」と大興奮の子どもたちです。

長い紙芝居のわりにはとても集中して見入っています。

 

Copyright 2022 金町保育園