まつぼっくり11月号

秋から冬へとバトンタッチをするこの時期、一日の気温差が大きく変わり体調を崩しやすいので体調管理に十分気を付けてください。園庭や戸外に出掛ける子ども達は、友だちと関わりながら元気いっぱいに体を動かして活発に遊んでいます。コロナウイルスやインフルエンザの感染予防の為、朝の検温、手洗い、うがいを引き続き行っていきたいと思います。

 

【 キッズリーについて 】

①登降園の打刻
キッズリーアプリを使用して打刻します。または、専用タブレット(事務所前に設置)のタッチパネル打刻が利用可能です。アプリでの打刻は、有効範囲がありますので園内に入ってからお願いします。同時に複数人打刻することもできます。
②お迎えに行く人・お迎え時間を記入
アプリで変更できますが、電話で直接ご連絡をお願いします。
③「連絡帳」をタップし【登園する・お休みする】を選択
お休みの時は、お休み理由を選択してからコメント欄に詳細(・いつから・体温・症状・受診状況)の記入をお願いします。
(例)37,5℃の熱があり咳が出ています。食欲はあり、元気はあります。土曜日に38℃の熱があり受診をしたらアデノウィルスでした。
上記に記載したことを再度、確認しご協力宜しくお願いします。

 

クラスのねらい


つぼみ

1・2組共通

・戸外遊びや散歩を通し秋の自然を感じる。
1組

・保育者との触れ合いを喜び、やり取りを楽しんだり、周りの子と関わって遊ぼうとする。
・自分の欲求を身振りや喃語、簡単な言葉で表そうとする。

2組

・音楽に合わせて体を動かし、保育者などの動きを真似して楽しむ。
・衣服の調節をしながら健康に過ごす。

つくし

 

・保育者に見守られながら着脱や、手洗いなどを自分でやってみようとする。
・落ち葉や木の実を探したり、拾ったりしながら秋の自然に触れ散歩や戸外遊びを楽しむ。

たんぽぽ

  ・戸外活動時、秋の自然を見つけたり、実際に触れたりし、季節を感じる。
・気温の変化や体調に気を配り、健康に過ごせるようにする。
・保育者や友だちと一緒に、ごっこ遊びやつながり遊びを通して、遊びを広げたり、友だちと遊ぶ楽しさを味わう。

すみれ

  ・身の回りのことに気付いて自分で行おうとし、自分でできる・できた喜びを味わう。
・戸外活動において秋の自然物を遊びの中に取り入れ、色々な物を作ったり、ごっこ遊び、見立て遊びなどをして楽しむ。

れんげ

 

・友だちとの関係を深めながら、プレイデー等、共通の目的を持ち協力し合い活動する大切さを知り楽しむ。
・ルールや約束ごとを守る大切さを知り、友だちと一緒に活動することを経験する。

ゆり

 

・プレイデーの劇に向けて、イメージを広げながら、自信を持って表現する事を楽しむ。
・就学前健診へ行き就学の期待を持つ。
・ポニー教室で身近な動物に触れたり、世話をする事を経験する。

 

行事予定

5日(木)  秋の健診       19日(木)歯科検診

 

今月の歌・手遊び

秋のおいしい食べ物がたくさん!!!
①黄色い落ち葉をたきながら~(ぽっぽー)くだもの列車がやってくる(ぽっぽー)
※いもいも くりくり なしなし かきかき ぶどうぶどう りんごりんご まつたけまつたけまつたけ
②停まったところは秋の駅~(ぽっぽー)おいしい匂いをまいている(ぽっぽー)※同じ

♪手遊び『~げんこつ山のたぬきさん~』
知っている人は多いのではないかと思います!
げんこつ山のたぬきさん~おっぱい飲んでねんねして…抱っこしておんぶして…
歌詞に合わした動作がとても可愛らしいです♪

 

Copyright 2021 金町保育園