まつぼっくり3月号

春の暖かい日ざしが、園庭や公園の花や虫たちに力を与えて元気にしてくれます。
子どもたちの遊ぶ姿も 全力で走ったり固定遊具で遊んだりと
体を存に動かし楽しんでいます。
さて今月でゆり組が最後の登園となります。
あっという間に一年が経ち、みんな大きく成長しました。
たくさんの保育園の思い出を胸いっぱいに35名の子ども達が小学校へと巣立っていきます。
また小さいクラスの子ども達もハイハイから歩けるようになり、言葉もたくさん増えて
遊びも活発になりました。職員みんなが驚くほどです。
一年間積み重ねてきた事に自信を持って新しいクラスへとつなげられたらと思っています。

~分園の保護者の皆様 ありがとうございました~

 
日頃より保育運営にご理解とご協力をいただきまして職員一同、心より感謝しています。
さて、この度分園が8年と5か月の運営をもちまして3月31日(月)で閉園を迎えることとなりました。平成23年10月にオープンしてから、8年と5ヶ月間皆様に見守って頂きながら、大好きな子ども達と楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。4月1日(火)から本園での生活が始まります。ご心配する点もあるかと思いますが、どうぞご安心下さい。分園同様、本園のお友達と仲良く楽しく過ごしていけるよう十分配慮して参ります。
どうぞ宜しくお願いします。

 

3月の予定

02日(月) 火災訓練
03日(火) ひなまつり会
10日(火) お別れ会
14日(土) 乳幼児懇談会
28日(土) 卒園式

 

各クラスの予定

☆クラス目標

つぼみ

冬から春へと移り変わる自然を感じながら、散策や戸外遊びを楽しむ。

保育者などとの応答的な関わりにより言葉に興味を示し、やり取りを楽しむ。

つくし

子どもの気持ちに寄り添い、一人ひとりが安心して進級に期待をもって過ごせるようにする。
保育者に見守られながら、排泄、着脱、食事等の身のまわりの事を自分でやれる喜びを味わう。

たんぽぽ

自分の身の回りの事が出来た喜びを感じ進級する事へ期待を持って生活をする。
戸外遊びを楽しみながら春の訪れを感じる。

すみれ

自分でできることに自信をもって行い進級に期待をもって過ごす。
身近な春の自然に親しみながら、春の訪れを感じる。
友達と一緒にあそぶ中で思いを伝えあい、関りを深める。

れんげ

この一年の生活を振り返り、身のまわりの片付けをし、新しい生活の準備をする。
自分なりの目標を持ち、最後までやりとげ、充実感や満足感を味わうとともに、進級への期待を持つ。
自然事象の変化に興味を持ち、春のきざしを感じる。

ゆり

生活習慣を確認しながら、共に成長を喜び合い、就学への期待を持って生活する。
友達と一緒に活動する心地よさや充実感を味わい、周囲への感謝の気持ちを持つ。
身近な自然の変化に気づき、春の訪れを感じる。

 

★かわいいつぶやき・・・今月はゆり組さん★

もうすぐ卒園のゆり組。おいしい給食が食べられるのも残り1ヵ月です。
3月は、今まで食べた給食の中で卒園前にもう1度食べたいメニューをリクエストできるリクエストメニューの日があるので話し合って決めることにしました。
いつも給食は2人前!というD君。なかなか意見を出さずどうしたのかな…と思っていると「先生、相談なんだけどおすしがたべたいんです…」と。
リクエストメニューの主旨はわかっているものの、大好物のお寿司をクラスのみんなで食べてみたいと願うD君なのでした。
そんなこんなでリクエストメニューは無事決まり、楽しみにしている子どもたちです。
お腹いっぱい、胸いっぱいおいしく頂きたいと思います。

 

Copyright 2021 金町保育園