まつぼっくり12月号

♪シャンシャンシャンシャン…♪と楽しそうなクリスマスソングがあちらこちらで聞かれるようになり、早いもので今年もあと1か月となりました。今月は子ども達が楽しみにしているクリスマス会があります。今年のサンタさんからのプレゼントは何でしょう?

年末年始は慌ただしい時期ですが、この時期にしか体験できない事を、一緒に楽しんで過ごしてみてください。また、帰省やお出掛けなど環境の変化で、これまで身につけた生活リズムが崩れやすくなる時期です。早寝早起き食事などのリズムを持続できるようにお願いします。

今年も色々とご協力いただき有難うございました。来年も職員一丸となり保育に臨んでいきたいと思
います。どうぞよろしくお願い申し上げます

11月の予定

06日(火) 避難訓練 乳児健診
21日(水) クリスマス会
29日(木) ~1月3日(日) 年末年始休み
24日(木) 歯科検診

 

☆おねがい☆

年末年始のお休みに入る際には、ロッカーの中のお荷物を一度お持ち帰りいただき、サイズや名前の確認をお願いします。
新年を気持ちよくスタート出来ますよう、ご協力お願い致します。

 

各クラスの予定


つぼみ

プレイデーの参加のねらいを明確にして遊びに発展させ安心して参加できるようにする。
一人一人の体調の変化をみながら薄着に心掛け、できるだけ外気に触れ健康に過ごす。
友達と同じことをしたいという思いを持ち、のびのびと活動する。
本) 歩けるお友達が増え、保育士との手つなぎが上手になってきました。今月からは、プレイデーに向けた劇遊びをごっこをしていきたいと思います。
分) 脱いだ服を片付けたり、自分の物を取りにいったり、出来る事が増え自信がついてきたつぼみさん。お兄さんお姉さんの真似をして一緒に遊ぶ姿も見られます。

つくし

季節の変化を感じながら戸外遊びを積極的に行う。
上着の着方を知り、自分で着ようとする。
クリスマス会に参加し、雰囲気を楽しむ。
本) 手つなぎでの散歩が上手になり、「○○ちゃんつなごう♪」と友達との関わりも楽しんでいます。トイレへの興味も芽生え、午前おやつ後や午睡前後にトイレへ行き排泄できる子も増えてきています。少しずつトイレトレーニングを進めているつくし組です。
分) 2歳児のお兄さん、お姉さんと一緒に水元公園へ秋の自然を探しに沢山出かけて過ごしてきました。自然を目にすることで「割れている」「きいろい」など言葉もでてきました。生活の中での身の回りのことも自分で出来るように過ごしていて、コップでのうがいも経験してきています。お家でもお風呂の時など練習していきましょう。

たんぽぽ

寒さに負けず、戸外で体を動かして遊ぶ。
子ども同士で関わり遊びのイメージを膨らませ、一緒に楽しもうとする。
自分のコップの使い方、片付け方を知る。
本) 初冬になり寒さが厳しくなりましたが寒さに負けず公園や屋上で体を動かしています。室内ではメリハリを持って器楽の練習を行っているところです。
分) お散歩に行きながら落ち葉を拾ったり、どんぐりを見つけて秋を感じています。風邪予防のためガラガラうがいを始めました。ガラガラうがいと、ブクブクうがいを間違えやすいのですがやり方を知らせ、少しずつ違いがわかってきました。おうちでも風邪予防に、うがい・手洗いを習慣として下さいね。

すみれ

プレイデーの練習を通して、表現遊びや音楽遊びをし、自分の役や楽器を楽しみにする。
冬ならではの自然現象を発見し、遊びに取り入れて楽しむ。
風邪予防への関心を高め、自ら手洗い・うがいを心がける。
プレイデーに向けて合奏に合唱、オペレッタの練習が本格的になってきたすみれ組。楽しんで練習を重ねて本番をむかえられるようにしていきたいと思います。少し、先生の話を聞くことが下手っぴになってきています。気持ちを引きしめて過ごしていきます。

れんげ

友達と思いや考えを伝えあい、イメージを共有し目的をもって取り組むことや表現すること、遊ぶことを楽しむ。
異年齢と関わる楽しさを感じながらクリスマス会に参加する。
衣服の調節を自らしたり、手洗いうがいを丁寧に行い健康に過ごす。
だんだんと寒い季節になってきましたが、寒さに負けず元気いっぱいのれんげさん。園庭に行くことが大好きで、園庭に行くとクライミングに挑戦したり、砂遊びをしたりと楽しそうです。引き続き、体調に気を付けながら過ごしていきたいと思います。

ゆり

友達とイメージを共有し、友達の良さに気づいたり認めたりしながら表現する楽しさ、作り上げるおもしろさ、活動する喜びを十分に味わう。
自分から進んで活動の準備や後始末をしたり、自分の持ち物の管理、整理をする。
季節の行事を楽しみながら年長児としての自覚を持ち、異年齢と交流する。
プレイデーの練習に取り組む中で、子ども達自身が最後のプレイデーと意識し、意気込んでいます。よく知っている役ということもあり、「もっとこうした方が…」と役になりきるために考えていますが、まだまだ恥ずかしさもあります。友達の良い所を真似しながら楽しんで演じられるよう進めています。

 

Copyright 2021 金町保育園