まつぼっくり2月号

寒さが一段と厳しくなりました。
1月の中旬より園でインフルエンザが流行し始めました。保育室の湿度や換気に十分気をつけ、快適に過ごせるように心掛けています。ご家庭でも、十分な睡眠や食事をとり予防をしていきましょう。
先日の「プレイデー」では、たくさんの皆様にご参加していただきましてありがとうございました。
外は寒いのに演技をやり終えた子ども達の顔は太陽のように輝き、ひとつのことを成し遂げたという
達成感に満ち溢れていました。
毎日練習してきた事が結実したことで、子ども達の大きな自信に繋がったものと確信しています。

 

2月の予定

03日(金) 節分
07日(火) 乳児健診
13日(月) 避難訓練
28日(火) お店屋さんごっこ

 

各クラスの予定


つぼみ

保育士と一緒に友達と関わったり、異年齢と交流したり、遊んだりすることを楽しむ。
天候や体調に合わせて、戸外で体を動かしたり、冬の自然に触れてみようとする。
保育士と一緒に身のまわりの事を自分でしようとする。
本) 少しずつ出来る事が増え、自分でやろうとする姿が見られるようになってきました。自分の気持ちを声に出したり、身振りで伝えようとする姿も多く見られます。初めてのプレイデーではたくさんの人の前に出て、かわいい姿を見て頂く事が出来たと思います。
分) 友達同士で手をつないでお散歩する事が増えてきました。お友達とおしゃべりをしたり、お部屋でも手をつなごうとしたり関わり合いが増えてきました。人形を抱っこしたり、トントンして寝かせようとしたり等、かわいい姿が見られます。

つくし

寒い時期を健康で元気に過ごす。
友達と関わり合いながら、一緒に遊ぶことを楽しむ。
本) 寒い日が続きますが、元気に外で遊ぶつくし組です。プレイデーでは大勢の人の前で緊張しながらも一生懸命踊る姿が見られました。着脱ではズボンを脱いだり、オムツをはいたり自分で挑戦している姿が見られます。
分) 寒い冬ですが、出来るだけ外気に触れたり、戸外で身体を動かしながら、大きな行事プレイデーの練習をして過ごしてきた1月です。
引き続き進級に向け、自分の身の回りの事を自分でするように、お家と園で行っていきましょう。

たんぽぽ

季節の行事に参加し、製作を楽しむ。
冬の自然、氷、霜、雪に触れ感触を楽しむ。
気の合う友達と一緒に活動する事を楽しみながら、異年齢と関わる。※進級に向けて、服をたたむ、靴をしまう、手を洗うなど生活習慣の見直しをしながら、自分で出来る事は自分でしていく。
本) 運動会後から練習を始めたプレイデー。おうちの方々の前で楽しく演じられたたんぽぽ組。ぼく、わたし、頑張ったよ!との気持ちが遊びや活動の中に表れています。1~2人だったごっこ遊びの輪が広がり5~6人で遊ぶようになったり、集会のお話を最後までしっかりと聞いていたりと、どの子も成長を感じられます。たんぽぽ組での生活も2・3月を残すのみとなり、友達関係の結びつきや生活習慣を大切にしながら自分で出来る事は、自分で取り組んでいけるように励ましていきたいですね。
分) 本園登園になり早1か月が経ちました。たくさんの友達に少し不安そうにしていた子ども達ですが、少しずつ慣れ、友達との関わりも多くなってきました。

すみれ

節分に関心をもち、豆まきを楽しむ。
友達と刺激し合いながら、共通の目的を持ち、やり遂げる充実感を味わう。
クラスの仲間と力を合わせて取り組む。
プレイデーも終わり、ひとつのものを全員で成功させる気持ちが持てるようになりました。今月はお店屋さんごっこがあるので、また全員で力を合わせて品物を作っていきたいと思います。初めてのお店屋さんごっこを楽しみにしています。

れんげ

冬ならではの自然事象に興味を持ち、見たり触れたりしながら寒さに負けず戸外での遊びを楽しむ。
意見を出し合いながら友達と準備などを協力して行い、お店屋さんごっこを楽しむ。
冬の健康な生活態度を身に付け、寒い時期を元気に過ごす。
プレイデーの練習を通し、難しい曲や初めてのセリフにも挑戦したりと、たくさん練習した成果を本番でも発揮できたれんげ組さん。また一つ大きく成長し自信もつきました。
この時期ならではの霜柱にも興味を持ち「こおりあった~!」と触ったり集めたりして楽しんでいます

ゆり

お店屋さんごっこを通して友達と考えを出し合い、必要な物を工夫したり、協力したりして作る楽しさを味わう。また、異年齢の友達に対して思いやりをもって関わる。
小学校への期待を持ちながら身近な地域や社会に関心をもつ。
冬の自然の不思議さを感じ、友達と調べたり、試してみようとする。
運動会、プレイデーと大きな行事を終え、ほっとした気持ちです。また長い期間練習に取り組み、友達と創り上げた行事を通し、より自信をつけたように感じています。今のゆり組さんなら何にでも挑戦できそうですね。
いよいよ、卒園式のみとなりました。小学生になる期待を持ちながら、残りの保育園生活を存分に楽しみ、1年生になるための心の準備を始めていきたいです。

 

Copyright 2021 金町保育園