保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.6【分園:0歳児・1歳児・2歳児】

【クラス】0歳児 分園

【題名】ゆげゆげ〜

【出版社】教育画劇

【作者】さいとう しのぶ

【選んだ理由】
子どもたちが大好きな「おべんとうばこのうた」の作者と同じ絵本で、絵が特徴的なこの本。見たことのあるあるたくさんの「ゆげ」が可愛くて選びました。

【どんな本】
身近にあるものから空想の世界のものまで、色々なところにある「ゆげ」が可愛く描かれています。

【クラスの様子】
おいしい食卓から閻魔様の地獄谷、魔女のスープなど様々な場面が出てきます。そこに描かれている色々な表情のゆげ達に子ども達も釘付けで見ています。

 

 

【クラス】  1歳児  分園つくし組

【題   名】 にじいろカメレオン

【出版社】 講談社

【文】 よねづゆうすけ

【絵】  よねづゆうすけ

【選んだ理由】
子どもたちは、様々な色を覚えてきているところなので、カメレオンが変身することで、更に色への興味をもってくれたらと選びました。

【どんな本?】
カメレオンのレオンは、友だちのアメリちゃんとかくれんぼ。アメリちゃんを探していると…  怖いヘビやオオカミ・ワニを発見!! そこでレオンは次々に体の色を変えて隠れますが、雨が降ってきてしまいます。アメリちゃんを見つけることはできるでしょうか?

【クラスの様子】
レオンがあっという間に背景の色に変身するところは、「わぁ〜っ!」と驚いたり、「あぶな〜い!カメレオンさんかくれて〜!」と言いながら大喜びして見ています!


 

【クラス】2歳児 分園

【題名】はじめてのあかずきん

【出版社】教育画劇

【絵】原ペコリ

【選んだ理由】
前回の「3匹のこぶた」に続き、子ども達の知っているお話で、簡単なストーリーで楽しめるものを選びました。

【どんな本】
あかずきんが、おばあさんのところへ果物とぶどう酒を持って行こうとすると悪いオオカミがやってきて。。。

 【クラスの様子】
紙芝居の表紙を見て、「あかずきんちゃんだ」「オオカミだ!」という子ども達。

お話が始まると、じっと見ています。オオカミが出てくる場面では、怖くて顔をかくしたり、お友だちの後ろにかくれたりする姿も見られます。

「ちょっぴり怖いけど、また、読んで!」と楽しんでいます。

Copyright 2021 金町保育園