保育士が選ぶ読み聞かせ絵本【分園:0歳児・1歳児・2歳児】


0歳児 分園つぼみぐみ   「れいぞうこ」

出版社  偕成社

作者    新井洋行

【選んだ理由】
どの月齢の子も楽しんで見れるような絵本を選びました。
いろいろな食材が出てくるので、食事の前にも読んでいます。

【あらすじ】
冷蔵庫の中からおいしいものが飛び出します。可愛い絵と「ころんころん」「ぺたぺた」「じゅうじゅう」と楽しい擬音いっぱいの絵本です。

【クラスの様子】
わかりやすい絵と楽しい音に体いっぱいで反応してくれます♪
中には音を真似っこして声にする子もいるんですよ!

 

 

1歳児 分園つくしぐみ   「なにをたべてきたの?」

出版社  佼成出版社

文  岸田 今日子

絵  長野 博一

【選んだ理由】
ちょっぴり好き嫌いが出てきた子どもたち。嫌いな物でもしろぶたくんのように、おいしそうに食べてくれないかしら?ひと口でも食べてもらえたらいいな!と思い選びました。

【あらすじ】
まっしろけのしろぶたくん。そんなに急いでどこへいくの? しろぶたくんが見つけたのは、おいしそうな果物!
ぺろりと食べると、お腹にはどんどんきれいな色が並んでいきます。 最後に見つけたのは…なんと! しろぶたくんそれも食べちゃうの!?        

【クラスの様子】
ぶたくんがおいしそうに食べるのを見て、ぶたくんと同じ表情をしています!「色」や「くだもの」など、子どもたちが覚えたてのものがたくさん出てくるので、喜んで楽しく見ています。


 

2歳児 分園たんぽぽぐみ   「あめふりさんぽ」

出版社  講談社

作者   えがしら みちこ

【選んだ理由】
カエルやカタツムリ、紫陽花や雨音など、いろいろな物に興味を持って、梅雨の季節を楽しく過ごせるようにと選びました。

【あらすじ】
大好きなカサを持ち、長靴をはいて水色のカッパを着て、あめふりさんぽに行こう!
カタツムリさん、アジサイさん、カエルさんとみんなで楽しく歌います。
雨の日って、こんなに楽しいものだったんだ!
そして、雨があがると・・・・・・

【クラスの様子】
朝の集会で、「今日のお天気は?」と外を見て「お日様ギラギラだね」「雨降ってるから、お散歩行けないね」など、お話している子ども達です。
カタツムリやアジサイを探してみたり、雨音や雷の音を聞いてみたり。
散歩に行けず、ガッカリしている時もありますが、今度は「虹を探しに行こう!」と楽しみもできました。


Copyright 2021 金町保育園