保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.9【0歳児】

【クラス】 つぼみ1組

【題名】 おおかみさんいまなんじ?

【出版社】 Gakken

 

【作者】

文・中川ひろたか

絵・山村浩二

 

【選んだ理由】

お友だちと一緒が楽しくなってきた子どもたち。「おおかみさんいまなんじ?」と子ヒツジたちが何度も繰り返す言葉のリズムの心地良さと、おおかみに捕まらないかとドキドキを感じ楽しんでいます。絵本の世界から鬼ごっこ遊びを知らせていけたらと思い選びました。

 

【どんなえほん】

おおかみが夜中の12時になったら追いかけてくるよひつじさんたち気をつけて!

 

【子どもたちの様子】

「おおかみさんいまなんじ?」と読んでいくと後から「いまなんじ?」と声に出し、近くの先生やお友だちと顔を見合わせて微笑む子どもたち。

夜中の12時が来ると「キャー」とひつじと一緒におおかみから逃げてるつもりになり楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

【クラス】 つぼみ2組

【題名】 お?かお!

【出版社】 ほるぷ出版

【作者】 ひらぎ みつえ

 

【選んだ理由】

表情が豊かになってきた子どもたち。真似をすることも上手になったので、絵本を見ながら一緒に色々な表情をして楽しめるようにと思い選びました。

 

【どんなえほん】

目がキョロキョロ動いたり、眉毛が上がったり下がったり動かすと表情がかわる、しかけ絵本です。

 

【子どもたちの様子】

表情がかわると不思議そうに見ていたり、「あっはっは」と笑う表情の時には楽しくて一緒に笑う姿があります。最後の目が閉じて「おやすみなさい」の時には、手を頬にあてて、ねんねのポーズをして楽しんで見ています。

 

 

 

 

Copyright 2021 金町保育園