保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.10【2歳児】

【クラス】 たんぽぽ1組

【題名】 とりかえっこ とりかえっこ

【出版社】 大日本図書

【作者】 ふくだじゅんこ

 

【選んだ理由】

愛らしい絵に、子どもたちが好きな果物が登場するため。

 

【どんな本】

りんご、みかん、バナナ、メロンがお洋服(皮)を脱いで、みんなで取り替えっこ!ヨーイ・ドン!!

りんごがメロンの洋服を、みかんはバナナの洋服を、バナナはりんごの洋服を、メロンはみかんの洋服を着てみると 大きすぎたりキツすぎたり、小さくて着られなかったり、、、やっぱり自分のお洋服がいい!と元通りに着替え直します。元通りピッタンコで一安心♡というお話しです。

 

【クラスの様子】

お話しを読みながら、「ヨーイ・ドン!」や「りんご!」「みかん!」と掛け合いを楽しんだり、洋服をとりかえっこした後の果物たちの姿を見て「ブカブカだね!」「お洋服ちいさすぎ!」と笑ってみんなで楽しみました!

 

 

 

 

 

【クラス】たんぽぽ2組

【題名】みんなでたいそう

【出版社】童心社

【作者】新沢としひこ

 

【選んだ理由】

みんなで一緒に紙芝居を見ながら体を動かして参加でき、楽しめると思ったからです。

 

【どんな本】

けんちゃんたいそうはじまるよ!と体操が好きなけんちゃんと一緒にうさぎさん、ブタさん、ニワトリさん、ヘビさん、ロボットくんたちも順番に飛び跳ねたり、腕を曲げたりなど元気に体操をして楽しもう!というお話しです。

 

【クラスの様子】

みんなでたいそうの紙芝居が出てくるとすぐにイスから立ち上がり準備を始める子どもたち。うさぎさんやヘビさんなどそれぞれ出てくる登場人物になりきって元気いっぱい飛び跳ねたり体をクネクネしたりと最後までとても楽しんでみんなで体操をしています。

 

 

 

 

Copyright 2021 金町保育園