保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.11【0歳児】

【クラス】  つぼみ1組

【題 名】   あるこう あるこう あるこうよ

【出版社】   教育画劇

【文】【絵】  accototo  ふくだとしお+あきこ

 

【選んだ理由】

つかまり立ちや伝い歩き、あんよができるようになってきた子が増えてきました。お散歩では、靴をはいて保育者と手をつないで歩いてみたり、公園など広い場所で歩いたりしているので、今の時期にちょうど良いと思い選びました。

 

【どんな本?】

小さな足あと、大きな足あと、これは誰の足あとかな?

ちょんちょん、ぴょんぴょん、どっすんどっすん、ぱかぽこ、ぺたぺた、よちよち、

てくてく、みんなであるこうよ‼︎

 

【クラスの様子】

お集まりをする時や午睡の前に、絵本を準備していると「何読むの?」と集まってくる子ども達。じっと見ている子や、「ぴょんぴょん」などのリズムに合わせて体を動かす子など様々です。最後の「みんなで歩こう」では立ち上がり、保育士と一緒に歩くのを楽しんでいます!

 

 

 

 

 

 

 

【クラス】 つぼみ2組

 

【題名】 あきといえば…

 

【出版社】 アルファポリス

 

【作者】 新井洋行

 

【選んだ理由】

前回の絵本も夢中で見入ってたので、前回のシリーズの秋編を選びました。

 

【どんな絵本】

赤ちゃんと四季のシリーズ・秋編!

秋といえば紅葉、紅葉といえば真っ赤っか、赤といえば赤とんぼ…

連想で次々繋がる秋の楽しさ!

目を引くかわいいイラストと気持ちいいリズムの言葉が素敵な絵本です。

 

【子どもたちの様子】

絵本のイラストを見ながら歌を歌うと、一緒に体を揺らしたり、手を叩いて楽しんで見ていました。

どんぐりのイラストを見ると指をさしていました。

 

 

 

 

Copyright 2021 金町保育園