保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.11【1歳児】

【クラス】 つくし1組

 

【題名】 いちにちおもちゃ

 

【出版社】 PHP研究所

 

【作者】 さく ふくべ あきひろ

え  かわしま ななえ

 

【選んだ理由】

色々な遊び方や、おもちゃの名前も言える様になたり上手に答えられる様になり、みんなで色々なおもちゃの遊び方や、名前がある事、お友達と一緒に遊ぶのが楽しいと感じてもらいたいと言うことから選びました。

 

【内容】

おもちゃになったら楽しそうだと思った男の子は1日おもちゃになってみようと妄想を膨らませます。色々なおもちゃになってみておもちゃの大切さを知った男の子は遊んだ後ちゃんと片付けをしようと思うのでした。

 

【クラスの様子】

知っているおもちゃや遊びが出てくると、「○○○」と答えられるのも増てきていて、元気よく答えてくれる様になりました。

 

 

 

 

 

【クラス】つくし2組

 

【題名】しんごうきピコリ

 

【出版社】株式会社 あかね書房

 

【選んだ理由】

乗り物が好きな子や、色の名前を覚え遊びながら色を当てたりする姿も見られたので興味を持って楽しんで見られるようにと選びました。

 

【内容】

今日はパトカーくんと一緒に信号機の色についてお勉強!

あか、あお、きいろにピコリ!と変わっていきます。車はどうするかな~?

…て、あれ!?なんだか見たことのない色になっちゃった!!

車はいったいどうしたらいいのでしょう?

 

【クラスの様子】

ピコリ!と色が変わっていくたびに色を当て楽しんでいます!

車はどうするかな?と首を傾げる姿はとても可愛いです。

お散歩に行くと「しんごう、ピコリ!」と信号機を見つけては色が変わるのを見て絵本を思い出して楽しみつつ、交通ルールについて伝えています。

 

 

Copyright 2021 金町保育園