保育士が選ぶ読み聞かせ絵本 Vol.11【2歳児】

【クラス】 たんぽぽ1組

 

【題名】 だるまなんだ

 

【出版社】 絵本館

 

【作者】 おおなり修司

 

【選んだ理由】

小さい頃から馴染みのあるだるまの本と似ているのと、子ども達とやりとりを楽しめると思ったからです。

 

【どんな本】

だ〜る〜ま〜さ〜ん〜が〜?? ならんだ! ころんだ!

7つのだるまさんがみんなで大冒険をするお話です。

 

【クラスの様子】

一緒にだ〜る〜ま〜さ〜ん〜が〜!と言葉と一緒に体を揺らしたり、だるまさんと同じポーズをしたり、ラストのページでは予想外の結果に「えっー!」と驚く子ども達です!

 

 

 

 

 

【クラス】たんぽぽ2組

 

【題名】ねずみさんのながいパン

 

【出版社】こぐま社

 

【作者】多田 ヒロシ

 

【選んだ理由】

食育の一つとして色々な動物達のお話とともに少しでも色々な食べ物、料理などに興味を持ってもらえたらと思って選びました。

 

【どんな本】

ねずみさんが長いパンを持ってトコトコ…このお家かなと思いドアを開けるとあれれ?まちがえちゃった。どこにいくのかな?このおうちかな?

長いパンをもったねずみさんがお家を探していくお話です。

 

【クラスの様子】

動物そっくりなかわいいお家がでてくると「あっ〇〇のおうち!」とみんなで想像しながら楽しんで見ています!

 

 

 

Copyright 2021 金町保育園