保育士が選ぶ読み聞かせ絵本【5歳児】

【クラス】5歳児ゆり組

【題名】ずーっとずっとだいすきだよ

【出版社】評論社

【作者】ハンス・ウィルヘルム

 

【選んだ理由】

きっとわかってくれてる、相手に伝わっていると思いこまず、気持ちを伝えることの大切さを、この絵本を通して少しでも感じてほしいと思ったからです。

 

【どんなえほん】

主人公の「ぼく」とエルフィー(犬)は小さい頃からずっと一緒に育ってきました。

「ぼく」はエルフィーのことが大好き。他の家族もエルフィーのことが好きでしたが、エルフィーに対して好きだと伝えることはありませんでした。

言わなくてもわかってると思っていた。やがて、エルフィーは歳をとり、寝ていることが多くなった……。

 

【子どもたちの様子】

どのお友達も集中して見ていた。

感想を聞くと、エルフィー(犬)が死んでしまったことに悲しかったが、毎日大好きだよってエルフィーに言えててよかった。と子どもたちから聞くことができました。

 

 

Copyright 2021 金町保育園